あなたの町のパソコン屋さん

パソコン修理、販売、各種設定、教室までたのみま専科になんでもお任せ

パソコンサポートショップ

たのみま専科 お問い合わせはコチラ

サイトマップ

ご相談・お見積もりは100%無料!!お気軽にご相談ください

 0586-58-3345 (月曜定休)
営業時間:AM9:30~PM7:00
2017年05月23日

SMB v1とNASの関係

 SMB(Server Message Block)とはWindowsでファイルを共有するために必要なもの(プロトコル)です。
 今回のWannaCrypt(ランサムウェア)にSMB v1の脆弱性をついた感染が確認されたそうですが、現段階ではSMB v1の脆弱性の修復はwindowwsの自動更新で解消済みです。
 ここまで感染が増えたのは、「自動更新を手動で止めていた」か、「自動更新自体が正常に働かなかった」のいずれかだと思われます。
また、SMB v1自体設計が古く問題点も多いため、以前から停止することを各分野で推奨しています。
 SMBにはバージョンがあり現行ではWindows10に実装されているv3.11が最新です。
 しかし、Windows10にも互換性の問題からSMB v1も使用できるように実装し更に有効化されています。

 

 実際にWindows10のSMB v1を停止した場合何が起こるか試してみました。

 

 windows10でSMB v1を停止する方法はコルタナに文字入力で「Windowsの機能の有効化」と入力すれば「windowsの機能の有効化または無効化コントロールパネル」が最上位に表示されると思います。
 そこをクリックするとWindowsの機能(下図)が表示されます。
2017-05-23
 少し下にスクロールすると
2017-05-23 (2)
 「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックマークついていると思います。
 このチェックマークを外せばSMB v1は使用されなくなり、脆弱性は回避できます。

 

 但し当店で試したところ、ホームページ閲覧、メール送受信、OneDrive、ホームグループ等は問題なく動作しましたが、NAS(ネットワークハードディスク)は機器が古いこともあるかもしれませんが全滅(4台)でした。
 念のためNASの製造元にNASシステムの新しいバージョンがないか確認しましたが、見つかりませんでした。

 製品にもよりますが、SMB v1を停止したままNAS(ネットワークハードディスク)を使用することは現状では不可能と思われます。

nasアクセス不能

 

 結論としましては、現時点では安全性を取るかNASを取るかの二者択一です。

 NASを使っておられる方はご注意ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆