あなたの町のパソコン屋さん

パソコン修理、販売、各種設定、教室までたのみま専科になんでもお任せ

パソコンサポートショップ

たのみま専科 お問い合わせはコチラ

サイトマップ

ご相談・お見積もりは100%無料!!お気軽にご相談ください

 0586-58-3345 (月曜定休)
営業時間:AM9:30~PM7:00
2017年06月09日

Cドライブが一杯対策1

 最近のパソコンは、Cドライブのディスク容量が普通に使っていて不足することは少ないと思います。
 しかし、少し前のSSDとHDDを組み合わせたPC(主に自作系PC)とか、windowsタブレット等はCドライブの容量が最初から少ないものが多く、中にはCドライブが32GB程度のPCも存在します。

 Windowsが動作するためには、数百MB~数GBの空き容量を必要とします。
 このため、システムドライブ、つまり「Cドライブ」の空き容量が減ってくると、Windowsの動作が遅くなるとか、不安定になったりします。
 「Cドライブ」の空き容量がほとんどなくなってくると、どうにかして空き容量を増やすことができないか考えるわけですが、これがなかなか思うようには増えてくれません。
 とりあえず、「ディスクのクリーンアップ」なんてのは試してみたりするわけですが、「ディスクのクリーンアップ」では削除されないファイルも多いためです。

 

 ここでは、なぜ「Cドライブ」がいっぱいになってしまうのかという原因とあわせて、具体的に「Cドライブ」の空き容量を増やす方法を紹介していきます。
 主に、「ゴミ箱を空にする」や「ディスクのクリーンアップ」以外の方法についてです。

 

第1弾は「C:¥windows¥temp」フォルダ内にある不用ファイルの削除方法です。
 このフォルダはアプリケーション類が一時的なファイルを保存する場所で、通常はアプリケーション終了時に削除されるようになっています。
それが何らかの原因で削除されずに蓄積し、Cドライブの空き容量を無駄に消費することがあります。
 中には数十GB浪費している場合もあります。
 このフォルダ内のファイルは、削除しても問題ないものですので、たまにはtempフォルダ内のファイル容量を確認し多ければフォルダ内のファイルを削除するといいでしょう。

 

※注意事項
1.c:¥Windowsフォルダはシステムにとって重要なファイルがある場所です。間違ったファイルを削除しないように慎重に操作してください。
2.Windows10以外でも同じように操作できますが、Windowsのバージョンにより画面表示に違いがあります。

 

※削除方法
1.エクスプローラを使用して、c:¥windows内に移動します。

2017-06-09 (4)
 
2.エクスプローラの表示タブにある「□隠しファイル」にチェック付けます。

画像1_LI

 

3.これでtempフォルダが表示されますのでtempフォルダをダブルクリックしtempフォルダ内に入ります。
4.ホームタブの「すべて選択」をクリック後いずれかのファイル上で右クリックしプロパティウィンドウから総容量を確認しプロパティウィンドウを閉じます。

画像5

 

画像6
 
5.ファルダ内のファイルを削除する場合は、シフトキーを押したままホームタブにある「×削除」をクリックします。

画像7
 
6.「このフォルダーを削除するには管理者の権限が必要です」と表示されますので、「□すべての項目にこれを実行する(A)」にチェックを入れ「続行(C]」をクリックします。

画像2_LI
 
7.「使用中のファイル」のウィンドウが開いたら「□すべての項目にこれを実行する(A)」にチェックを入れ「スキップ(S)」をクリックします。

画像3_LI
 
注)削除できないファイルは使用中のため無理をして削除する必要はありません。

 

以上でc:¥windows¥temp内の不要ファイルを削除できた思います。
削除した分Cドライブの空き容量が回復しているはずです。
削除したにも関わらずドライブ容量が回復しない場合はゴミ箱に残っていると思われます。その場合はゴミ箱からファイルを選択削除してください。

WindowsPCでCドライブの容量不足でお悩みの方は一度お試しください。

 

次回があれば、そのほかの不要ファイルの削除方法を紹介させていただきます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆