あなたの町のパソコン屋さん

パソコン修理、販売、各種設定、教室までたのみま専科になんでもお任せ

パソコンサポートショップ

たのみま専科 お問い合わせはコチラ

サイトマップ

ご相談・お見積もりは100%無料!!お気軽にご相談ください

 0586-58-3345 (月曜定休)
営業時間:AM9:30~PM7:00
一宮市のたのみま専科はパソコンのお医者さんです、パソコン修理はお任せ下さい。

一宮市のたのみま専科では皆様がお困りのパソコントラブルのパソコン修理いたします。
一宮市だけではなく宅配利用サービスにより全国の皆様のパソコン修理を承っており、
皆様に限り低コストで最適な修理で元気になったパソコンと笑顔を一宮市より贈っております。
パソコンのトラブルでお困りの方はパソコン修理に絶対の自信を持つたのみま専科にご連絡下さい。

2017年05月25日

こんな小さな部品が壊れただけで!

 電子機器にほぼ100%使われている部品の一つにコンデンサがあります。
 パソコンにも当然使われている部品で、ノートパソコンには特に積層セラミックチップコンデンサが多用されています。
 形状は長方体で、大きさは長辺が2~3㎜、短辺が1~2㎜の物がよく使われています。
 この小さな部品が一つでも動作不良を起こすと最悪パソコンの電源も入らない状態になります。

Img_0163

 

チップコンデンサの故障モードとしては、
■オープン故障
抵抗値が大きいまま静電容量が極端に低下する(0.1uF→1pF等)故障です。物理的なストレスによりコンデンサの電極が剥離した場合などにこのような故障モードになります。

■ショート故障
抵抗値が極端に小さくなる(1MΩ→1Ω等)故障です。コンデンサは直流電流を流さないため、通常抵抗値は非常に大きいですが、部品に物理的なストレスが加わり,クラックが入った場合や、定格電圧を超える電圧を印加した場合などにこのような故障モードになります。

Img_0163-2

(ショート故障例)

 

■容量値変動
容量値が変わる(1uF→0.5uF等)故障です。物理的なストレスにより内部のクラック等によってこのような故障モードになります。

 

 どのモードで故障してもパソコンは正常な動作ができなくなります。

 特に一次側(常時給電)でショート故障が起きた場合、電源が全く入らない状態になります。

 ACアダプターの安全回路が働きパイロットランプのあるものは消灯し、パイロットランプが無いものは電圧測定すると0Vになっています。
 2次側で故障した場合は、電源が入るが画面が真っ暗なままとか、メーカーロゴ表示で固まるなど、動作の途中で何らかの障害が発生します。

 

パソコンの電源を入れても何の反応もないときはコンデンサが原因かも(^^;)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年03月15日

Windows10に切り替えるべきか?

久々の書き込みになってしまい、申し訳ありません。

 

今回はWindows7,8,8.1から10への切り替えは必要かという内容です。

 

前回バックアップの方法について書き込む予定と言っていましたが、

先にWindow10への無料切り替え期間(本年7月28日まで)が、

残り半年を切ったことと、バージョンアップをされていないお客様からのご質問が多いため、

先に取り上げることにしました。

 

windows10デスクトップ画面

 

結論から先に言いますと、「今回はバージョンアップした方がいい」と思います。

OS(オペレーティングシステム)のバージョンアップはハードウェアの進歩に追従します。

新発売の機器はわざわざ古いOSを考慮しませんし、したとしても限界があります。

一世代前では問題ないことでも2代3代となると話は変わってきます。

 

では、「常にバージョンアップしなくてはいけないのか?」といえば、

ケースバイケースで、今回のように無料であれば多くの人にお勧めしますが、

有料となれば内容にもよりますがお勧めする人も変わってきます。

 

そもそもバージンアップ自体操作の変更を伴うことが多く、

パソコンに慣れていない人にはかなりの負担になります。

 

また、通常機器構成が一、二世代前の物であれば問題なく導入できることが多いですが、

3世代(vista)より前のOSからのバージョンアップでは不具合が出たり、

既存の機器が動作しなくなる可能性が高くなります。

 

実際、無償バージョンアップ対象外のvistaパソコンにWindow10を導入すると、

ドライバ類を探すのに苦労しますし、見つからない場合もありました。

ドライバがなければ機器は正常に動作しないか、全く使えないことになります。

 

Windows7パソコンでも販売時期により、機器構成にかなりの違いが見受けられます。

思っている以上に技術の進歩(世代交代)は早く、

古いOSとそれに対応した機器は早い段階で使いづらくなり、

切り替え(買い替え)を迫られることになります。

例としてデータ保存にフロッピーディスクを使っている人は今はほとんどいませんし、

数年前まで使われていたMOディスクですら見かけなくなりました。

 

今回の無償バージョンアップがwindows7以降に限定しているのは、

IT機器の賞味期限をマイクロソフトが5~6年と考えているからではと思います。

そうでなければサポート期限が残っているvistaパソコンを外す意図がわかりませんし、

パソコン関連の保守部品保有年数が5年のメーカーがほとんどのこととも一致します。

 

最後にWindows10への切り替えを予定されている方へ

切り替える前にメーカーのHPで対応状況をご確認ください。

対象外のPCにバージョンアップを行うと思わぬ結果を招くことがあります。

(起動不能、ログインできない、ドライブ類を認識しない等)

くれぐれもご用心して作業してください。

 

次回もWindows10関連について書き込む予定です。(^^;)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年10月13日

Windows10切替失敗に備える

早いものでWindows10がインストールできるようになってから、

3か月半ほど経ちましたが、皆様はもう切り替えはお済でしょうか。

 

当店パソコンへの導入は大した問題もなく順調に動作していますが、

お客様の中には、導入失敗により困ってみえる方が少なからずあるようです。

当店でも数件の対応をさせていただきました。

内容は起動できなくなってしまった、DVDドライブが表示されない、

エクセルワードが起動できない、エッジの進むボタンを表示しない、

ログインパスワードが入力できない等いろいろ問題が発生しています。

 

Windows10には導入後に以前のWindowsに戻す機能がありますが、

切替後に起動できなくなってしまった場合はその手は使えません。

起動できない、ログインできない場合に備えてバックアップを取っておけば、

導入失敗しても元の状態に戻せます。

 

バックアップ、リストアの方法も色々とありますが、

手頃なのはWindows7,8に標準で付いてくる、

システムイメージの作製とシステム修復ディスクの作成です。

これがあれば、いざという時に役に立ちます。

作るのに手間暇はかかりますが、もしもの時に備えて是非作成してください。

 

作成方法の説明は次回案内させていただきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年05月23日

SMB v1とNASの関係

 SMB(Server Message Block)とはWindowsでファイルを共有するために必要なもの(プロトコル)です。
 今回のWannaCrypt(ランサムウェア)にSMB v1の脆弱性をついた感染が確認されたそうですが、現段階ではSMB v1の脆弱性の修復はwindowwsの自動更新で解消済みです。
 ここまで感染が増えたのは、「自動更新を手動で止めていた」か、「自動更新自体が正常に働かなかった」のいずれかだと思われます。
また、SMB v1自体設計が古く問題点も多いため、以前から停止することを各分野で推奨しています。
 SMBにはバージョンがあり現行ではWindows10に実装されているv3.11が最新です。
 しかし、Windows10にも互換性の問題からSMB v1も使用できるように実装し更に有効化されています。

 

 実際にWindows10のSMB v1を停止した場合何が起こるか試してみました。

 

 windows10でSMB v1を停止する方法はコルタナに文字入力で「Windowsの機能の有効化」と入力すれば「windowsの機能の有効化または無効化コントロールパネル」が最上位に表示されると思います。
 そこをクリックするとWindowsの機能(下図)が表示されます。
2017-05-23
 少し下にスクロールすると
2017-05-23 (2)
 「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックマークついていると思います。
 このチェックマークを外せばSMB v1は使用されなくなり、脆弱性は回避できます。

 

 但し当店で試したところ、ホームページ閲覧、メール送受信、OneDrive、ホームグループ等は問題なく動作しましたが、NAS(ネットワークハードディスク)は機器が古いこともあるかもしれませんが全滅(4台)でした。
 念のためNASの製造元にNASシステムの新しいバージョンがないか確認しましたが、見つかりませんでした。

 製品にもよりますが、SMB v1を停止したままNAS(ネットワークハードディスク)を使用することは現状では不可能と思われます。

nasアクセス不能

 

 結論としましては、現時点では安全性を取るかNASを取るかの二者択一です。

 NASを使っておられる方はご注意ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年08月24日

LIFEBOOK AH55/H Windows10導入方法

前回、富士通製LIFEBOOK AH55/HにWindows10導入に失敗した記事を書きましたが、

今回は、Windows10導入方法が見つかりましたので紹介します。

 

 

KIMG0694

 

KIMG0682

 

問題はインストール途中で再起動した際に、回復オプションが立ち上がり

インストールが途中で中断してしまうことです。

中断だけで終わればいいのですが、その後回復オプションを表示するだけで、

何も操作できなくなってしまいます。

 

KIMG0684

 

原因はこの機種で採用されている、GUIDパーティションテーブル、UEFI、Windows7の

組み合わせに、Windows10のインストーラが対応できていないことによるのではと思います。

 

解決策としては、回復オプションが表示された場合、

パソコンを再起動しF2キーでUEFIを起動します。

UEFIメニューから→起動→起動デバイスの優先順位→Windows Boot Managerを

先頭に設定します。

設定保存後再起動すると、Windows10のインストールが再開されます。

あとは画面の指示に従って作業すればインストールが完了します。

 

KIMG0695

 

感想:

AH55/H3年ほど前に製造された機種であり、Windows10の必要要件を満たしていないとは

考えにくいのですが、富士通の言うWindows10対応機種ではありません。

対応できない理由をとしては、

ハードウェア、ファームウェアの一部にインストーラが対応しきれてないのではと思います。

UEFI,GPT、Windows7の組み合わせのパソコンは要注意ではないかと思います。

 

特に2012年前後(AH??/H)の富士通製パソコンに、Windows10を導入される方は参考にしてください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆