あなたの町のパソコン屋さん

パソコン修理、販売、各種設定、教室までたのみま専科になんでもお任せ

パソコンサポートショップ

たのみま専科 お問い合わせはコチラ

サイトマップ

ご相談・お見積もりは100%無料!!お気軽にご相談ください

 0586-58-3345 (月曜定休)
営業時間:AM9:30~PM7:00
一宮市のたのみま専科はパソコンのお医者さんです、パソコン修理はお任せ下さい。

一宮市のたのみま専科では皆様がお困りのパソコントラブルのパソコン修理いたします。
一宮市だけではなく宅配利用サービスにより全国の皆様のパソコン修理を承っており、
皆様に限り低コストで最適な修理で元気になったパソコンと笑顔を一宮市より贈っております。
パソコンのトラブルでお困りの方はパソコン修理に絶対の自信を持つたのみま専科にご連絡下さい。

2015年08月16日

Windows10更新失敗で起動不能

種別:市外持込修理
症状:起動できない(回復オプションが起動する)
メーカー:富士通
型番:LIFEBOOK AH55/H
OS:Windows7
故障個所:なし
原因:Intel Rapid Start Technologyの動作不良?

 

KIMG0683

 

修理方法:

お客様のお話では、Windows10の更新プログラムを実行中再起動した際、

更新が中断し回復オプションを表示するようになってしまったそうです。

 

確認したところ、システムに損傷がありWindowsの回復メニューも失敗する状態でした。

リカバリー領域からの復元も、「領域が変更されている」と表示しエラーとなってしまいます。

 

回復する方法としては、HDDのバックアップを行い、リカバリー領域からリカバリーディスクを作成し、

出来上がったディスクを使いリカバリーを行います。

その後バックアップしたデータ類を復元します。

 

KIMG0685

 

KIMG0680

 

作業自体は時間はかかりましたが、不具合なく行うことができました。

システムの更新ファイル170個ほども無事インストールできました。

最後に動作確認を行い、異常がないことから納品させていただきました。

 

感想:

LIFEBOOK AH55/Hは富士通の言うWindows10アップグレード対象機種ではありません。

しかし、Windows7以降の機種であれば一部を除きタスクバーに、

Windows10へのアップグレード可能なメッセージが表示されます。

大抵の人はPCメーカーが言う対象機種の存在を知らず、

アップグレードできるものだと思い、メッセージに従い更新されるでしょう。

まさか今回のような、HDDリカバリーもできない状態になってしまうことなどみじんも考えないでしょう。

更新に失敗して起動できなくなっても、メーカーは対応機種外ということで、

有償修理を主張すると思います。

万が一に備えWindows10を導入予定の方は、事前にメーカーの情報を確認することをお勧めします。

 

更新失敗の原因は憶測ですが、SSDと「Intel Rapid Start(storage) Technology」

若しくはFUJITSUの「クイックスタートプログラム」との相性が怪しいのではと思います。

これらの機能はWindowsの起動を早くするためにHDDと併用してSSDを使います。

原理的にHDDとSSD共にデータを管理する必要があり、複雑な仕事をしています。

 

Windows10のセットアッププログラムが、これらのシステムを完全に制御できないのかもしれません。

 

今までにもHDDとSSDの共用が原因と思われるシステム障害に何回か遭遇しています。

いずれもシステムを修復することができず、リカバリーすることになってしまいました。

また、リカバリー後再発防止のためSSDを取り外しています。

 

起動が早くなることはありがたいことですが、何かあった場合の代償は大きいです。

富士通の「HYBRIDPC」のシールが貼ってある方は特にお気を付けください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年08月12日

Windows10のOneDriveに不具合

種別:当店パソコンセットアップ
症状:OneDriveが正常に動作しない
メーカー:EPSONほか3台
型番:Endeavorほか3台
OS:Windows8.1Pro→Windows10Pro切替
故障個所:なし
原因:多分OneDriveの仕様変更

 

KIMG0658

 

KIMG0660

 

修理方法:

今回は当店業務用パソコン等にWindows10を導入した時の、不具合対処ネタです。

確認した不具合は、Windows8.1でOneDrive(旧SkyDrive)を使用していたPCが、

Windows10に切り替え後OneDriveが正常に動作しないといった症状です。

 

原因はOneDriveの仕様が変更され、「常にPC側にデータを保持するようになった。」

ことが原因ではないかと勝手に考えています。

 

今までOneDriveを使っていなかったパソコンでは切り替え後も問題なく、

設定、読み書きとも正常に動作しました。

不具合の出る可能性があるパターンは、OneDriveを既に使用している場合と思われます。

 

解決方法としては、クラウド、PC両方のOneDrive内のデータを、

空にしてから切り替えを行うことです。

バージョンアップ後では効果がありませんので、ご注意ください。

 

OneDrive内を空にするためのバックアップは、

できればPC本体外に保存するのが安全です。

 

バージョンアップ後バックアップデータをOneDriveに戻すことで、

以前と同じように使えるようになります。

 

KIMG0656

 

KIMG0657

 

感想:

Windows10を4台のノート、デスクトップパソコン(Windows7,8.1)に導入してみましたが、

どのパソコンも大変スムーズに、バージョンアップできることが確認できました。

 

動作も上記動作を除き安定しています。

起動時間については、8.1とは同等ですが、7に比べるとかなり早く起動できます。

 

興味のある方はタダですので一度試してみてはいかがでしょうか。

気に入らなければ、導入後4週間までは元のOSに戻すこともできます。

また再度バージョンアップをすることも確認できました。

 

やってみたいが自信がない方は当店にお問い合わせください。(^^)/

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年07月30日

SATAケーブルの功罪

種別:市内持込修理
症状:使用中にブルースクリーンになる
メーカー:DELL
型番:OPTIPLEX 3020
OS:Windows7
故障個所:なし
原因:SATAケーブルコネクションエラーとHDD不良

 

KIMG0624

 

修理方法:

お客様のお話では、起動後1時間程でブルーバック画面が表示され、

全く操作できなくなってしまうそうです。

確認したところ、「STOP:0x000000F4」を表示して固まりました。

原因はハードデイスクケーブルのトラブルやハードデイスク自体がダメな場合などに、

このエラー番号を表示するそうです。

 

ハードディスクのスマート情報を確認したところ、

問題になる点は見つかりせんでした。

 

SATAケーブルは外観上は問題ありませんでしたが、

マザーボード、HDD共に端末処理(固定)がされていませんでした。

原因はケーブルの接触不良が原因と推測されます。

 

KIMG0625

 

荒療治ですが、ホットボンドでコネクターを固定しました。

固定後1日程は問題なく動作するのですが、今度は「STOP:0x0000007A」を

表示して同じように固まります。

STOP:0x0000007Aの原因もHDDがらみの不良の場合が多いため、

試しにHDDそのものを交換してみました。

功を奏したのかそれ以降ブルーバック画面はでなくなりました。

 

KIMG0623

 

確認のため一週間ほど連続稼働させて問題ないことから、

納品させていただきました。

 

感想:

SATAの接続ケーブルはUSBなどのコネクタと違い、筐体がプラスチック製です。

同じ面接触で接続するコネクターなのに、USBの接続不良が少ないのは、

筐体が金属製だからです。

メーカー製のパソコンであれば、ケーブル長を最適化し、端末処理を行うことで、

事なきを得ています。

しかし自作パソコンや二流メーカーのパソコンは、対応が不十分で、

今回のような動作不良の原因になる場合があります。

SATAは現在主流であり、これからも使われていくと思われます。

構造上無理な力がかかると、簡単に動作不良をおこします。

USBケーブルのようにコネクタを金属製にすればいいのでしょうが、
金属を使うことでのリスクを考えると、それもできないでしょうし・・

軽薄短小の弊害がこんなところにもでてきた一例でした。(^^;)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年05月22日

パソコンの寿命って

 今回はお客様からよく尋ねられる、パソコンの寿命(買替時期)はどれくらい(何年)かについてです。
 普通(一般的なという意味)のお客さまはパソコンが起動できなくなったり、電源が入らなくなった時などに「そろそろ寿命かな?」と思われることが多いと思います。
 しかし、パソコンに詳しい方(プロ)は、原因を調べ故障した個所を取替(修理)を行うことで使い続けることができます。
 機器の多くは、壊れた部品を取り替えれば、理論上いつまでも使い続けることができます。
そうなるとパソコンには寿命がないことになりますが、実は違った所でパソコンには寿命が存在します。

寿命理由
1.パソコンに使われる部品はほとんどが進化し続けています。
 使用年数が長くなると、壊れた部品が入手困難になる可能性がありその結果修理不能となる。

2.修理価格より買い替えの方が安く済む。
 買い替えの方が安くつく場合は、古い機器を修理してまで使う意味は薄れる。

3.パソコンのソフトウェアも日々進化している。
 古くなったPCではOSを含めソフトウェアの更新ができなくなり、使用に支障をきたす可能性がある。

4.周辺機器が壊れた場合、現行品が使えない。
 あまりに古いPCでは周辺機器側との接続方法(インターフェイス)がなくなってしまい、接続できなくなるか、ドライバー類をメーカーが作成しないため使用できなくなる。

 主なものを列記しましたが、この他にもいろいろあると思います。
 費用を度外視すれば寿命は延びますが、買い替えた方が安くつきます。
 私の考えるパソコンの寿命(買替時期)は、使う人にとって不便を感じた時だと思います。
 要は最小の費用で、自分の使用目的を達成する事が重要ではないでしょうか。
 皆様はどうお考えでしょうか。

当店ではお客様のニーズに合わせ、最適な方法を提案させていただきます。(^^)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年07月03日

回転しないHDD

種別:市内持込修理

メーカー:バッファロー
種別:外付けUSB型HDD

症状:

電源を入れると”ウゥ ウゥ ウゥ”と、

3回音がしてそれ以降止まってしまう。

また、モーターの回転もしない。

パソコンからはドライブを認識できない。

 

KIMG0592_R

工具を使わず、爪を入れて止めを外す。

 

KIMG0591_R

 

修理方法:

分解しヘッドがディスク上にあったため通常位置に戻すことで、

ドライブを認識するようになった。

 

KIMG0586_R

この位置にヘッドがあるとモーターは回転しない。

 

KIMG0587_R

 

退避ゾーンに移動したところ。

 

KIMG0583_R

組み立て後モーターが回転し、データが読み出せた。

 

感想:

HDDの不良には大きく分けて、物理障害と論理障害があります。

 

パソコンを強制終了させた場合や、停電(コンセント抜け)等により、

起動できなくなる場合は、ディスクのフォーマットの一部が壊れた状態です。

これを論理障害といい、ソフトウェアで修復可能な障害です。

 

これに対して、特定の個所が認識できない、

全体が認識できない等ソフト上の問題では、

解決できないものが物理障害です。

 

今回のモーターが回転しなし事例は物理障害の一種です。

こういった症状のHDD修理の割合は全体の1~2割程度です。

 

大切なデータであれば、専門家に依頼した方が、

データ復旧の可能性は当然高いです。

但し料金もそれなりに高額になります。

 

おススメするわけではありませんが、
ダメもとで良ければご自身でチャレンジするのも一手です。

特殊工具が必要なことと、埃に気を付ける必要がありますが、

作業自体の難易度はそれほど高くありません。

但し一度でも分解した場合、専門店での復旧率は下がります。

 

ハードディスクは消耗品であり、製品寿命は5~6年で半数が壊れます。

大切なことは壊れてから慌てるのではなく、壊れることを前提に、

大事なものはバックアップを取っておくことが大切です。

皆様も大切なデータはまた今度と言わずに、

今すぐバックアップを行いましょう。(^^;)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
たのみま専科
http://tanomimasenka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県一宮市今伊勢町宮後字壱丁野14-27
TEL:0586-58-3345
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆